大小

大小一緒に居られるだけで十分
そう思えていたのは、お付き合いが始まって1年ほどの間だったと思います。
時期に、会っているだけではつまらないし・一緒に居るだけじゃなくて「プラスアルファ」も欲しい。
そのほうが、恋愛だって上手く行く。
・・・そう思っていました。

幸せを一瞬でも感じると不必要な耐性がついてしまうのか、
どんどん大きくなっていかないと・大きな幸せを感じていかないと不満になってしまうものなんですね。
時には彼に八つ当たりのような態度をしてしまう時もありました。
そんな時、彼は何も言わずに
「ごめんね」とだけいって、もくもくと車を運転したり、家に居るときはテレビを見たりしています。

言い過ぎて流されたり・真剣に聞かないことを彼は覚えたのでしょう(苦笑)
そんな態度に更に腹立たしく感じた私は、より一層強い口調で彼に
もっと○○しよう
と言うようになりましたし、今がつまらないのは彼のせいだというような言葉を言ってしまった事があります。
その時ばかりは彼は私と向き合いました。

幸せはどんなに小さくても俺は良いと思ってるけど・・・もしスタンスが違うなら1度キチンと話をしようか」そう彼は言いました。
ふと昔の自分を思い出しました。
小さな幸せに喜んでいたあの時の自分を。
その事で心を改めることが出来ました。

コメントは利用できません。

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る